2010.10.26 森精機と東大など、微細部品の組立や搬送を容易にできるハンドリングシステムを開発

森精機  森精機製作所入曽精密(埼玉県入間市)、微細工房(同)、東京大学 生産技術研究所の土屋健介准教授と共同で、1mm以下の微細部品の組立や搬送が行える装置「マイクロ・パーツ・ハンドリングシステム」を開発した。医療関連や電子機器などで使用される微細部品を取り扱う作業を容易にする。導入しやすい価格に設定し、数年内に製品化する。

 同装置は作業台に載せた微細部品を、CCDカメラ2台を切り替えながら撮影し、拡大映像をモニターに出力。作業者は映像を見ながら、16個あるつまみを回してマイクロハンドを操り、先端のピンで部品を摘(つま)んで動かす。そのまま搬送したり積み上げて組み立てたりすることができる。
 モータやギヤで可動する計16の可動軸を備えるため自由度が高く、手作業のような感覚で扱える。傷や変形を与えないよう、ピンの形状は部品に合わせて取り換えられる。サイズは500mm(幅)×500mm(奥行き)×500mm(高さ)。重量は約20kg。

 同装置の部品は森精機の超微細加工用5軸マシニングセンタで高精密に製造し、正確に動くようにした。10月28日~11月2日開催の「第25回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF)」に出展する。

■関連サイト
2010.08.18 新産業技術開発センター、微小部品の把持に向けモータ・ドライバ一体の吸着ヘッド
http://robonable.typepad.jp/.m/news/2010/08/18nit.html#tp

2009.12.03 プレックスなど、洗濯物ハンドリングシステム公開、リネンサプライ業の一貫自動化へ
http://robonable.typepad.jp/.m/news/2009/12/03purex.html#tp

2009.03.25 東北大学 食器洗浄・収納ロボを公開、重なった食器を1枚ずつハンドリング
http://robonable.typepad.jp/.m/news/2009/03/20090325-1-8481.html#tp

2.産業ロボットニュース
2010/10/26 14:31


«前 | メイン | 次»